NEWS

アーティストによる生演奏ライブを行います!(11/4・11/18・11/25)

2018/9/28

KAJIKASOUライブ情報
11/4(日)さいとうともこデュオ
11/18 (日)ミズキヨ
11/25(日)PEPE Django

※12時〜、13時〜、14時〜の3回演奏(それぞれ約20分程)

[さいとうともこ(fiddle)&赤澤淳(bouzouki)]

さいとうともこ
幼少よりピアノ、バイオリンを始め、
中学・高校時代はオーケストラクラブに所属。
20歳の時にアイリッシュ音楽に出会い、アイリッシュフィドルを功刀丈弘氏に師事。
歌も唄うフィドラーを目指し、時にはアコーディオンも交えながら幅広く活動中。
現在、Irish bandのCocopelienaではfiddle,accordion,vocalを担当し、
2017年11月、1st full album『Tune the Steps』をリリース。
2018年3月、自主レーベルChicola Music Laboratoryより、初のソロアルバム『Re:start』をリリース。

赤澤淳
二十代前半からアイルランド音楽をはじめ、独学でヴァイオリ
ン、ブズーキなどの奏法を学ぶ。オーストラリア滞在中に、数
多くのアイルランド人ミュージシャンに出会い、セッションや
バンドなどを経験。現在ではトルコ、北欧などの音楽を演奏す
るユニットなどにも参加して、関西を中心に活躍中。

ギター インストゥルメンタル デュオ
~ミズキヨ~ プロフィール
大阪発、個々にマルチに活動している異色な年の差一回り以上離れている二人のギタリスト水守祥吾と清原寛史がタッグを組み結成したギターインストデュオ。
ギター二本から発せられる何かと覚えやすい馴染めるメロディーとリズムを重視したオリジナル楽曲を息の合った「ギター遊び」のようなライブパフォーマンスを繰り広げる。

水守祥吾(みずもりしょうご)
本職はベースギターでありながらギタリストとしての仕事もエレキギター、アコースティックギターと多種多様なジャンルをこなし作曲活動も行っている。音楽プロデューサーとして数多くのミュージシャンの育成、サポートもしている。自身の音楽活動としてボーカリスト遥華とのユニット「遥華 with 水守祥吾」も精力的に行っている。

清原寛史(きよはらひろふみ)
作曲家、アコースティックギター・エレキギタープレイヤーとして
なんでも弾きこなす引き出しが多い人気ある引っ張りだこのギタリスト。USJでアトラクションギタリストとしても表舞台に出ており、数多くのアーティストのサポートプレイヤーとしてのステージ経験値も高くミズキヨの楽曲制作も行っている。

[PEPE Django]
早川一平(T,Sax)芦田良平(Gt)によるJazzy,Funky,Soulful,をベースに、踊れる、 欲しがる、イナタさとセクシーがだだ漏れる、大阪南部出身の2人による哀愁のダウンタウンデュオ。それは大人なアコースティックユニットと思いきや、 そんな枠には収まらず大爆発 !